風柳メモ

ソフトウェア・プログラミング関連の覚書が中心。

船を出すのなら九月…その船は今どこにふらふらと浮かんでいるのか?

九月というと反射的に、中島みゆきさんの「船を出すのなら九月」とか
アルバム「生きていてもいいですか」に収録に収録されています

生きていてもいいですか【リマスター(HQCD)】

生きていてもいいですか【リマスター(HQCD)】

シギサワカヤさんの「九月病」
九月病 上巻 (ジェッツコミックス)

九月病 上巻 (ジェッツコミックス)

九月病 下巻 (ジェッツコミックス)

九月病 下巻 (ジェッツコミックス)

とかを連想してしまう、業の深い(?)自分がいます。
いずれも名作ですので、体験したことのない方はぜひご体感ください。
なお、心身ともに良好なときに視聴することをおすすめします


船を出すのなら九月 [作詞・作曲:中島みゆき]

船を出すのなら九月 誰も見ていない星の九月
人を捨てるなら九月 人は皆 冬の仕度で夢中だ

あなたがいなくても 愛は愛は愛は
愛は まるで星のようにある

船を出すのなら九月 誰も皆 海を見飽きた頃の九月

夢をとばすなら九月 たくさんの愛がやせる九月
海へ逃げるなら九月 知らぬまに夜が誘いをのばしてる

あなたがいなくても 愛は愛は愛は
愛は どうせ砂のようにある

人を捨てるなら九月 誰も皆 冬を見ている夜の九月
船を出すのなら九月 誰も皆 海を見飽きた頃の九月

宙船(そらふね) [作詞・作曲:中島みゆき]

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

その船は今どこに ふらふらと浮かんでいるのか
その船は今どこで ボロボロで進んでいるのか
流されまいと逆らいながら
船は挑み 船は傷み
すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

その船は自らを宙船(そらふね)と 忘れているのか
その船は舞い上がるその時を 忘れているのか
地平の果て 水平の果て
そこが船の離陸地点
すべての港が灯りを消して黙り込んでも
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

何の試験の時間なんだ 何を裁く秤(はかり)なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

こちらはアルバム「ララバイSINGER」に収録されています

ララバイSINGER

ララバイSINGER

このブログにしては異色の記事ですが、せっかくはてなブログでJASRAC管理の歌詞を掲載できるようになったのに、そのことに気がついてからもそういえばまだ一度も利用したことなかったなとちょっと思ったので……。

関連